■沿革■
 60年前から皆様に親しまれているカルチャーセンター。 昭和28年まだ何もかもが不足していた時代に、せめて婦人の教養を高め、子供の学ぶ場所が欲しいと立ち上がった女性達がいた。 鎌倉を中心にそれぞれが属する同窓会を連合した組織を結成。 まず資金の調達から活動を始め、翌29年には財団法人鎌倉連合婦人同窓会として認可された。 幾多の苦難を乗り越えた末、念願の土地建物も手に入れ「鎌倉婦人子供会館」と名づけた。 爾来約六十年、地域の福祉に貢献することを第一の目的とし文化教養の場を提供し続けている。 運営は、先輩たちの志を引き継いだ同窓会の会員(現在16校35名)が無報酬(定款第14条・28条)で奉仕にあたっている。
 平成24年4月1日より、鎌倉婦人子供会館は、公益財団法人として認定を受け公益財団法人に移行した。

◆鎌倉婦人子供会館 60年のあゆみ◆
月日   記   録   
1953 5/11準備会にて会の名称を「鎌倉連合婦人同窓会」とする。
参加学校同窓会30校
5/15第1回総会 「鎌倉連合婦人同窓会」結成(会場:本覚寺)
6/28鎌倉婦人子供会館建設資金募集のため第1回バザー開催
(会場:御成小学校)
1954 2/15財団法人として認可される。寄付行為を決定
9/5婦人子供会館建設地として鎌倉市材木座1082番地の土地を契約
11/27事務所を鎌倉市材木座1082番地に置く
19558/1会館主催教室として、鎌倉彫、華道、英語、習字、手芸を開始
19583/31鎌倉市小町336番地(現在の1丁目11番地5号)に移転
5/17鎌倉婦人子供会館改築移転披露
19625/11第10回総会(会場:婦人子供会館)
19694/8会館増改築完了
19725/11鎌倉市教育委員会より感謝状を授与される
5/19第20回総会(会場:婦人子供会館)
1973小学生の学習、習字、英会話等の勉強会を設置
19744/6第1回文化教養講座を開催
19765/24第24回総会。講師として三笠宮崇仁親王殿下
をお招きする
198011/20福祉貢献に対して神奈川県知事より表彰状を授与
19824/2新館工事起工式
4/26第30回総会(会場:婦人子供会館)
9/10会報「すずかけ」第1号発行
19925/25第40回総会(会場:婦人子供会館)
19993/1財団法人鎌倉連合婦人同窓会から財団法人鎌倉婦人子供会館に
変更
20025/27第50回総会(会場:婦人子供会館)
20124/1財団法人から公益財団法人に移行
5/28第60回総会(会場:婦人子供会館)