お料理講習会のご報告

~マーマレード作り~

 陽ざしが明るくなった3月14日、この時期ペクチンの多い夏みかんのマーマレード作りに取り組みました。

 講師は永井さん。往年の飯田深雪先生のrecipeで、50年間揺るがず続けてこられた本場英国風のものです。 デザートのオレンジセグメントにも皆さんから歓声があがりました。 刻んだ皮を煮詰める前に3時間寝かせる間、講師里見さんが前日より準備下さったランチ(手間を尽くした前菜、和洋の春野菜をふんだんに盛ったサラダ、ミネストローネ等)を全員でいただきました。 食後の、皮を煮詰める作業は、結構強火で香りを損なわないように手早くひたすらアク取りに専念し、庭先の夏みかんは、オレンジ色煌めくマーマレードに仕上がりました。

 いつもながら、「美味のみならず美しく」を学んだひとときでした。