こどものためのサマープログラム(2)
~香りをたのしむ~

かおりにまつわる話をきいて、実際に香道のお点前によってお香をたてて、香りをきいてみました。 その後のワークショップで、低学年は文香に挑戦。 手紙と一緒に香りを送るための小さな匂い袋で、今回は、お香を和紙で包んだ良い香りのしおりを作りました。 お手紙に入れたり、本にはさんだりと、おみやげに自分で作ったしおりを持ち帰りました。 高学年は、平安時代には種々の薬を束ねてつくられていたという魔除けのくす玉を、今回はクラフト紙を使って中に香りをいれてつくりました。 それぞれに好みの色を選んで作ったくす玉に五色の紐をたらして完成。持ち帰りました。 









■HOME ■事業内容 ■主催教室 ■会館のご案内 ■アクセス