美術講座のご報告

ルネサンス絵画の魅力(Ⅱ)
~レオナルド・ダ・ウ”ィンチの岩窟の聖母~

6月17日(土)、多摩美術大学教授 松浦弘明先生による第十回「ルネサンス美術」講座、「ルネサンス絵画の魅力 ―レオナルド・ダ・ヴィンチの岩窟の聖母―」が開かれました。 1482年ミラノに向かったレオナルドが依頼された「岩窟の聖母」にまつわるお話を伺いました。 サン・フランチェスコ・グランデ聖堂に依頼された「無原罪の御宿り」で、ロンドンのナショナルギャラリーとパリのルーブル美術館と2枚ある絵の違いと、 その違いの生じた理由などを説明していただきました。


  岩窟の聖母 ルーヴル美術館         岩窟の聖母 ナショナル・ギャラリー

次回は、9月30日(土)に開催の予定です。ご予定ください。


■HOME ■事業内容 ■主催教室 ■会館のご案内 ■アクセス