「虚子ゆかりの和室」見学会のご報告

 2月13・14日に、虚子ゆかりの和室を公開し見学会をいたしました。 2日間で90名余の方々が来てくださいました。虚子関係の俳句の方をはじめ、会館利用者の方など、初めて2階に上がったなどと楽しんでくださいました。 床の間にはゆかりの漢詩の軸がかかり、虚子揮毫による「鎌倉婦人子供会館」の扁額も飾られました。
 季節がら、床の間脇に飾られたお雛様にちなみ、床の間のお花は桃と菜の花がいけられました。 理事長はじめ会館役員がご案内役となり、建替えた後のこの部屋の様子などもお話しました。 鎌倉ケーブルテレビの取材があり、放送を見てから来てくださった方もあったようです。 鎌倉FMでも取り上げて頂いたようで感謝しています。
 最近出版された「高浜虚子と鎌倉」の著者、島本千也氏、漢詩の書家中村春堂のお孫さんに当たる会館書道教室の木村先生もおいでくださって、懐かしいお話がはずみました。 有意義な楽しい2日間でした。ご報告とお礼を申し上げます。



■HOME ■事業内容 ■主催教室 ■会館のご案内 ■アクセス