講演会のご報告

“放送90年、テレビ60年と私たちの社会(暮らし)”

 2014年11月22日、立命館大学客員教授・元NHK副会長今井義典氏をお迎えしての講演会が行われました。 演題は「放送90年、テレビ60年と私たちの社会(暮らし)」。
 1901年、大西洋無線通信の成功は第一次世界大戦で軍事用に使われた後、ラジオ放送に転用され発展しました。 ラジオ放送に関しては、日本では1923年関東大震災の時に世界中に発信されました。 公共放送として、その後テレビも含めて、特に災害報道に大きな役目を担っています。 また、テレビの衛星放送は1963年ケネディ暗殺という衝撃的な事件から始まりました。 アポロ月着陸、米国スリーマイル島原子力発電所事故、ダイアナ妃の事故死など、多くの映像を交えながらお話しを伺いました。 氏の放送現場での経験は興味深く、濃密な時間を追体験しました。
 なお、今回の参加者は58名でした。


■HOME ■事業内容 ■主催教室 ■会館のご案内 ■アクセス